2004年07月13日

ザリガニ名人と興信所の関係

私は子供の頃、海や川を駆け巡って遊んでいた。(要は田舎育ち)
今は転居してしまった為、そんな自然は皆無に等しいが、先日、家の近くのドブのように汚い小さな水路で、近所の子供がアミを持って何かを取っていた。聞くと、アメリカザリガニがいるらしいのだが、なかなか見つからない上に、見つけても上手く獲れないのだという。
かわいそうに、手に提げたバケツは空のまま。
「ちょっと貸して」
子供からアミを受け取った私は、昔の「魚ハンター」の血が騒いだ。っていうか、ザリガニなんか手掴みで取っていたものだ。
「ザリガニはね〜、こういうところにいるのよ」
と、(子供相手にエラそーな)水路に突き出す小さな排水ロの下を、ザリガニの逃げ道を奪うようにして、手早く掻き上げる。
すると、ドロと一緒に赤黒いザリガニがアミの中でもがいていた。
「ををっ!すげえ!」
「物陰に隠れてたり、水が注ぎ込む所とかにいるのよ〜」
「へええ〜」
子供達の尊敬の眼差しが注がれる。
なんか、それってマヌケ(爆)

その後は、子供達にアミを持たせ、実技指導。
最初は皆モタモタしていたが、要領を得たら、面白いように
ザリガニが獲れ始めた。
「獲った後は、逃がしてあげなよね?そしたら、いつまでも獲れるでしょ?」
そう言い残して立ち去る私。
子供はおろか、結婚さえまだなのになんか「PTAのおばさん」気分。

休日、私が寝坊していると、母親が部屋に来た。
「ちょっと!なんか近所の子が家の前でバケツもって誘いに来てるわよ?」
「はぁ〜?!」
やめてくれ!
私は「ザリガニのお姉ちゃん」じゃないんだよ!
ご丁重にお断りして、お暇頂いた。

イヤだな。なんだか。
近所の食卓で
「あそこのお姉ちゃん、ザリガニ獲るの上手いんだよ!?」
などと言われてたら。
それじゃまるで、沖縄県のハブ捕り名人・嘉手納正造さん(65)
みたいじゃん!(そんな人物いるのかどうか不明だが)

万一、興信所とか使うような家の人と見合いした時、
「ザリガニ捕まえるのが上手いみたいですよ?オトコを捕まえるのはヘタみたいですけど」
などと、証言されたらどうすんだ!?

(ま。ムダな杞憂なんですが。)

posted by Cimbombom at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

元気ハツラツぅ〜?! (新庄バージョン♪)

突然ですがっ!
新庄、好きなんです。
あの何も考えていないようで、実は気配りを忘れないところとか、
何でも「なんとかなっちゃう」ところとか、
何より、底抜けに明るいキャラとか。

イチローの文句ない実績よりも、松井の達観した人格よりも、
新庄と、あの生き方がスキだ!ヽ(^o^)丿

昨日のオールスターでの単独ホームスチール。
あれこそ新庄の真骨頂!

「パ(の一員)じゃなかったら、たぶんやっていなかった。パの選手がテレビで取り上げられて、ああいう選手を見にいこうと、ファンが思ってくれたら。そういう意味でね」
(夕刊フジ)

前夜の第1戦(ナゴヤドーム)は始球式のボールをファウルし、投げた小学6年生をビビらせ、最初の打席では、予告ホームランのパフォーマンス。バントで意表を突いたつもりが、ピッチャーゴロに倒れて、アウト!
「野球をなめとんのか!」
と、お叱りを受けそうな行いだが、某やんごとなきお方に言わせると、野球選手は「たかが」野球選手らしいから、ええんでないの〜?とな。

もしも1リーグ制になればこの夢の祭典、なくなってしまうかもしれない。
それどころか、失業する選手も山のようにいるだろう。そして何より、現場の人間の意見を無視した(ほぼ)独断による専制政治!!
選手も、ファンも、怒りや不安を隠し切れないのは、見ていて痛いほど伝わってきた。
選手会長の古田が矢面に立たされ孤軍奮闘するも、皆、やんごとなきお方が怖いのか?!
借りてきたネコ状態。

そんな中新庄の、今の球界にモノ申す「元気ハツラツぅ〜?」なプレイ!
球宴史上、落合、清原に続き、3人目となる両リーグMVPをゲット。新庄のプレイを、王監督も
「お金に換算出来ない(素晴らしい)プレイ」
と、絶賛だったそう。

「北海道を出る前から、MVPはオレのもの。本当に取れると思っていた。打つだけじゃなく、ああいうプレーでもMVPが狙えるかなと思っていた。一回の表の守りで考えたよ」
(同紙)
と、試合後新庄節サクレツ。ついでに一言、お立ち台で言って欲しかったな。


「ナベツネって誰!?」


posted by Cimbombom at 20:16| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。