2005年04月13日

今日もひとり怒り遊び

満員電車で通勤されている方なら、チカン以外は
「あ〜!この不快指数200%の電車から開放されたい!」
と、お思いの事だろう。
これから梅雨〜夏にかけては、まさしく最悪の時期だ。
クーラーを入れるほど外気は寒くないので、窓は締め切ったまま
クーラーなし。が、湿度で室温以上に体感温度は高く、車内は蒸し風呂。
おまけに、男性の方が体温が高くて暑いのよね〜!くっ付かれると。^^;

しかも、この車内がまたプチ★怒りの宝庫!
それ、3連発だ!ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


・「そこに立ってるおまえが悪い!」
理由なく知らない人にイキナリ刺されちゃったりするサッコン、
人の足を踏んで「ごめんなさい」と、謝罪する人は
(当然のことながら)皆無に等しい。
「そこに立ってるおまえが悪い!」っていうイキオイで睨みつける、
お育ちの宜しい人までいる。
どういうわけかそういう人は、別に美人じゃないんだけど、
服装とか化粧で「一見」美人風味に見せるのが上手く、
でも自分では「美人」「イケてる女」と勘違いしてるっぽい女性に多い。
あと、混んでるからぎゅうぎゅうするのは仕方ないのに、必要以上に周りを
押して不機嫌そうに暴れているのも、このタイプに多い。
ヘタに押し返すと、冤罪で失職しかねないので、迷惑そうにしつつも
小さくなっている周りのおぢが、お気の毒。


・「オレってさぁ〜」
馬鹿でかいリュックを、前に背負わずに、平気で背中に背負っている
若者ならぬバカ者。
車内のマナーを呼びかけるシールや、アナウンスで
「混んだ車内では、前にお抱えになって・・・」
という注意も、どうやら目や耳に入らないらしい。
周囲の迷惑そうな空気も読めず・・・っていうか、根拠のない
自信で周りをバカにしているふうでさえある。

オヤジ、チョ〜うぜえ!
サラリーマンなんかになりたかねえよなあ〜!

他人の意見や忠告には耳を貸さないが、自分の主義主張だけは人3倍。
「オレってさぁ〜」
と、やたら自分が個性的なことを強調。
あ、ボクちゃん、わがまななのは個性的ってことじゃないからね?┐(´ー`)┌


・中年ジャンプ
個人的に、朝から車内でマンガ読んでる男って好きじゃないかも。
マンガはキライじゃないし、帰りの電車で、仕事を終えてホッとした
状態で読んでるのも別にいい。
でも、いっぱしの男がさ、これから仕事に行こう!って朝に、しかも
混んだ車内で周りに迷惑掛けながらマンガ読むのってどうよ?
見栄で英字新聞広げろとは言わないけど、せめて新聞とか、
経済雑誌くらいにして欲しい。
それも、どう転がっても中年なのに「【少年】ジャンプ」をニヤニヤ
しながら読んでるのを見た日にゃ、どんなにハンサムでも興ざめ。

あと、聖○新聞を毎朝フルに広げてお読みになっていて、
混んできて人が触れるとすご〜く怒りモードで新聞を
ワザと当てている方がおりました。
ええっと・・・人の道はまず、他人様に迷惑を掛けないところか
・・・(以下自粛)


・インリン・オブ・ジョイトイなのか?
すいてるならいいんですが。
それこそ、横になろうが、おばーちゃんみたいに正座しようが。
けど、混んだ車内の座席で長くもない脚を広げてえらそ〜に座っているオッサン。
インリン・オブ・ジョイトイなのか?
避ければ避けるほど、どんどん広げてくる手合いが多いから手に負えない。
私ゃ、あなたのフトモモの生暖かい温もりなぞ要らない。
それになんだか、貴殿がふんぞり返れば返るほど、きっと家でも会社でも
居場所がないカワイソーな人に見えてくる。
残業代カットの為に、無理矢理(そうはいいつつ「やっと」という年齢でもある)
課長にさせられたのね?
小遣いは息子より少なくて、立ち食い蕎麦が御用達?
などと、余計な湿った妄想と涙が滲んでくるので、どうぞご自分の
脚相応に腰掛け下さいませ。
ひとつ何卒、宜しく願い申し上げます。

posted by Cimbombom at 21:42| Comment(43) | TrackBack(6) | わたし、怒ってます :( | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

君よ 戯言と笑ふこと勿れ    其ノ弐

(その一から見てね♪)

でもね〜。
こういうと、子供のいないアンタにゃわかんないのよ!
って言われそうだが(笑)
が、それは言い換えれば、世の中には子供の特性を理解してくれる人ばかりじゃないからこそ、親として恥ずかしくないように振舞う必要があるんじゃないの!?
という事にも繋がるんですが。意地悪な言い方をすれば(爆)。

確かに子育ては大変。会社に逃げて仕事してた方が楽だと思うもの。
しかも、今は仕事持って子育てしてる人も多いしね。
かといって、まずダンナは「子育てと家事は女のシゴト」って思ってるフシがありありだし。
「あたしだって働いてんのよーーーーっ!」と叫びたい事もあるだろうな・・・。
本当にアタマが下がります。
忙しくてあんまりかまってあげられないから、子供をなるべく叱りたくない。っていう気持ちも、理解できるつもりです。また、そういう子はスキンシップ不足から、わがままを言いがちになる。
しかも、年中ぎゃあぎゃあ騒がれてたら、言って聞かす気力も萎え、耳も騒音に慣らされて、うるささを感じなくなるのもわかる!
で、自分達がどんなにきっちり教育しても、
幼稚園なんかでバカ親に育てられた子供に囲まれてたら
朱に交わってしまうだろうし。

でも、人ひとり育て上げるって事は、何にも増して意義があって、
素晴らしい事だと思う!
だからこそ、もっと考えて欲しい。
愛する事は、決して甘やかす事じゃないと言う事を。
常に友達みたいな親子もいいのだけど、私はどこかにちゃんと「親と子」の線引き・順列があって、人間として尊敬される部分がないとダメだと思う。
子供は冷静にちゃんと見ています。
親がどういう人間なのかを。

「人に迷惑を掛けられるくらいなら、掛けた方が得!」とか、お年寄りや、弱者、ひいては他人を思いやれないような人間ばかりの社会なんておぞましい。
他人を大切に出来ない人は、自分自身も大切にされないよ。

最後に。
以前、大阪のファーストフードのお店に入って並んでいたら、5歳くらいの男の子が走って来て、私の前に割り込んだ。
そうしたら、背後からツカツカとお母さんがやって来て、その子にビンタを見舞った!床に倒れこんで、今にも泣きそうな息子に一言。
「なんで殴られたか、よう考えてみいや!?」
「・・・・・」
息子は諒解したのだろう。ぐっと涙をこらえて、頷くと最後尾に並びなおした。
そして、お母さんは抜かされた私たちに謝り、息子にも
「ごめんなさい」と言わせた。
私はあまりの迫力にあっけにとられていたが、
「ナニワのオカン、やるな〜!!(惚)」
と、うなった。(笑)
(でも、肩から上を叩くのは鼓膜が破れたりすることもあるから、やめた方がいいと思うけど・・・^^;)

子供や自分を流行のファッションや、有名校入学で飾ることには細心の注意を払うのに、他人に迷惑を掛けないという人間として最低限の気配りも出来ないような「バ家族」
になる位だったら、私はこんな「かあちゃん」になりたいと思う。

posted by Cimbombom at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | わたし、怒ってます :( | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君よ 戯言と笑ふこと勿れ    其ノ壱

私は子供が嫌いだ!

正確に言えば、「子供のしつけの出来ない親」がキライだ。
夏休みの間、街や電車の中は、バカ親と野放しのガキの無法地帯となる。ただでさえクソ暑くてイライラするのに、勘弁ならねえ!(笑)
未だに盲導犬を拒む店などがあるが、躾のなってない子供の方が余程有害だ。ヘンにこましゃくれている分、動物より始末に負えないよ。

店の中や電車で大声を張り上げて走り回ったり、
我を通すために泣き叫ぶ。
お年寄りが立っていても平気で電車で座っている。
土足のままイスの上に立つ。
店の商品をめちゃめちゃにしている。
言い訳だけは一人前だが、
挨拶ひとつロクに出来ない。
まあそういう場合、もれなく親がアフォだから、
子供がそうなのは止むをえないのだけど。

ナゼ、イマドキの親は子供を注意出来ないのか?

ヘンに大人じみた子供は可愛くない。
元気で、きかん坊なのは子供らしくていい。
なので、騒々しいのも、なかなか言う事を聞かないのも
子供らしくていいとは思う。
が。
のびのび育てるという事と、わがまま放題に育てると言う
愚行とを履き違えている。
何かいけないことをしても
「子供だから仕方ない〜」
で、注意もせずにいるのは、親としての教育の義務を放棄しているのと同じだ。
「子供だから」こそ、どういうことをしたらいけないのか、ちゃんと言って聞かせなくてはいけない。頭ごなしに
「ダメ!」「やめなさい!」
ばかりじゃ、言う事聞かなくなるのは当たり前。
「また始まった!」で、自動耳栓だよ。ヽ(´ー`)ノ

私たちが子供の頃親にしつこく言われた事は、とにかく
「他の人に迷惑をかけるな」
ということだった。
電車にしても空いていたら別だが、まず座らせてもらえなかった。
私もやんちゃだったので
「座りたい〜!」
と、ぐずったのを覚えている。その時、母親はこう言った。
「あなたは子供だから電車代を半額しか払ってない。一人分の席を取って座るのは、一人分のお金を払うようになってからね」
子供心にも納得して、ぐずるのをやめた。
電車の中で大声を出した時も、
「ちょっと回りを見てごらん?あの人は寝てるでしょ。具合が悪いのかもしれないよ?あなただってそんな時にうるさくされたら嫌でしょう?自分がされて嫌な事は、他の人にも
しちゃあいけないの」
そう言われて、はっ。とした。

小さな子供であっても、ちゃんと言って聞かせれば納得することは出来る。
いや、経験のない子供だからこそ、親が、大人が教えてあげなくてはいけない。
何故、そうしてはいけない、しなくてはいけないのかを。
自分でも考えて、気付いたことは身になる。そして、糸口をくれた親や大人を尊敬するようになる。そういう気持ちがあれば、言う事を聞かないどうしようもない状態という事は、あり得ないのではないかな・・・?(反抗期は別として)
自分がやっていたからわかるのだけど、多くの場合、
ぐずったり、我を通そうとするのは甘えだし、「こうすれば親は言う事を聞いてくれる」と、タカをくくっているのだ。親と子の知恵・根競べ。
子供になめられてはいけない!(笑)

どう接していいかわからないから、可愛いからという理由で、
叱らない、注意しないのは本末転倒。
そのまま大きくなって困るのは、子供本人だ。

posted by Cimbombom at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | わたし、怒ってます :( | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

緊急提言@ヤクルトおばさんに告ぐ!

ウチの会社のビルには、カートを押したヤクルトおばさんがやって来る。
会社の中には入れないので、よく廊下をうろついている。
毎朝1階のエレベーターでこのおばさんに出会うのだけれど、実に憂鬱(笑)
何故ならこのヤクルトおばさん、コワイのだ。何がコワイかって、
顔が細木数子にそっくり!しかも、大きなカートを押して、遠慮がちにエレベーターに乗るならまだしも、どのポジションにいようが
我先に乗り込み、我先に降りるのだ。私は何度このカートに追突された事だろうか?
朝のぼんやりした脳みそに心地よい「毎日1回ヤクルトっ!」の追突攻撃ありがとう!
(勿論、すいませんの一言も聞いたためしがない)
エレベーターの中でもエラソーで、まるで
「私のエレベーターに乗せてやっている」状態。

女性には何か敵対心丸出しの視線を送るくせに、
男性が通りかかると
「おっはようございますぅ〜〜〜!」
と、声を裏返して挨拶するが、殆どはブキミがって素通りする。
たま〜に「ヨーグルト食べたいな?」と思うことがあっても、
意地でも細木からは買ってやるもんかっ!と思ってしまう。(意地悪)

だいたいさ、ああいう商品はノリや流れで買うものじゃないのか?
愛想ひとつで売れたり、売れなかったりするんじゃないの?
私なぞ夏の暑い日に、ヤクルトおねーちゃんが額に汗して
「おはようございます!」
と、売っているのを見てつい、別に欲しくもないのに
「じゃ、タフマン1本!」(ジョアじゃないのかよっ!?)
「ありがとうございます(*^_^*)」
・・・そんなのよくありました。要はキモチの問題って事ですよね?別に飲まなくたっていいものなんだし。

確かあのヤクルトは、個人事業主システムで、在庫は個々が買い取り制。売れ残ったら全て自分の不良債権。大変だなぁ〜と思う。やってる人も、フルタイムで働けない小さい子を抱えた人が多いと聞く。(細木は違うと思うが)
殆ど売れ残った重そうなカートを見ると、瞬間
「買ってあげようかな?」
と、"魔がさしそうな"時もある。でも、追突されるたびに、コイツに情は不要!と、思い直す。(爆)

どうせ細木先生に似てるなら、
「ちょっと、あなた!今日ジョアを全種類買わないと死ぬわよ!」
位のユーモアをかませば、
「ええっ!?大変!じゃあ、全部買った!」
って、少なくとも私は言うのになぁー?
あとは、
「水星人のあなたは、今日はミルミルを飲むとトラブルもスムーズよ!ビフィズス菌で、ついでにお通じもスムーズ♪」
とかなんとか。(^^ゞ
ダメ?

posted by Cimbombom at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | わたし、怒ってます :( | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。