2004年07月14日

緊急提言@ヤクルトおばさんに告ぐ!

ウチの会社のビルには、カートを押したヤクルトおばさんがやって来る。
会社の中には入れないので、よく廊下をうろついている。
毎朝1階のエレベーターでこのおばさんに出会うのだけれど、実に憂鬱(笑)
何故ならこのヤクルトおばさん、コワイのだ。何がコワイかって、
顔が細木数子にそっくり!しかも、大きなカートを押して、遠慮がちにエレベーターに乗るならまだしも、どのポジションにいようが
我先に乗り込み、我先に降りるのだ。私は何度このカートに追突された事だろうか?
朝のぼんやりした脳みそに心地よい「毎日1回ヤクルトっ!」の追突攻撃ありがとう!
(勿論、すいませんの一言も聞いたためしがない)
エレベーターの中でもエラソーで、まるで
「私のエレベーターに乗せてやっている」状態。

女性には何か敵対心丸出しの視線を送るくせに、
男性が通りかかると
「おっはようございますぅ〜〜〜!」
と、声を裏返して挨拶するが、殆どはブキミがって素通りする。
たま〜に「ヨーグルト食べたいな?」と思うことがあっても、
意地でも細木からは買ってやるもんかっ!と思ってしまう。(意地悪)

だいたいさ、ああいう商品はノリや流れで買うものじゃないのか?
愛想ひとつで売れたり、売れなかったりするんじゃないの?
私なぞ夏の暑い日に、ヤクルトおねーちゃんが額に汗して
「おはようございます!」
と、売っているのを見てつい、別に欲しくもないのに
「じゃ、タフマン1本!」(ジョアじゃないのかよっ!?)
「ありがとうございます(*^_^*)」
・・・そんなのよくありました。要はキモチの問題って事ですよね?別に飲まなくたっていいものなんだし。

確かあのヤクルトは、個人事業主システムで、在庫は個々が買い取り制。売れ残ったら全て自分の不良債権。大変だなぁ〜と思う。やってる人も、フルタイムで働けない小さい子を抱えた人が多いと聞く。(細木は違うと思うが)
殆ど売れ残った重そうなカートを見ると、瞬間
「買ってあげようかな?」
と、"魔がさしそうな"時もある。でも、追突されるたびに、コイツに情は不要!と、思い直す。(爆)

どうせ細木先生に似てるなら、
「ちょっと、あなた!今日ジョアを全種類買わないと死ぬわよ!」
位のユーモアをかませば、
「ええっ!?大変!じゃあ、全部買った!」
って、少なくとも私は言うのになぁー?
あとは、
「水星人のあなたは、今日はミルミルを飲むとトラブルもスムーズよ!ビフィズス菌で、ついでにお通じもスムーズ♪」
とかなんとか。(^^ゞ
ダメ?

posted by Cimbombom at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | わたし、怒ってます :( | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298109

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。