2004年11月16日

お金をかけずに、美肌になる法

人のカラダは、本来自分で健康になろうとする働きがある。
肌もそうだ。
なのに何故、こうもたるんだり、シミが出来たり、くすんだりするのか?
それは、加齢によるものだったり、ストレスや、過酷な肌環境だったり。
じゃあ、それらの何が肌を衰えさせるのか?
勿論色々要因はあるものの、
「代謝」「血液の流れ」
大きな要因の究極は、これに尽きると思う。

代謝・・・即ち血の流れが悪いと、酸素や栄養分が上手く肌に伝わらず、
老廃物が肌に溜まって肌が肥厚し、どんなに高価な化粧品をつけても
浸透しにくかったり、
メラニンが排出されず、シミになったり。
どんなにいい肥料や種をまいたところで、肝心の畑が耕され、
活性化していないといい作物は育たないのと同じだ。
多くの病気も、血の流れの滞りから起こる。

私はすごく代謝が悪い。
どんなに辛いものを食べたり、42度のお風呂に入ってもなかなか汗が出ない。
そのせいか、顔も白い。
なんとか代謝を上げる為に、ウォーキングをしている。
これを始めてから、どんな評判のいい化粧品を使っていたときよりも、
肌の調子が良くなった。全体に張りが出て、毛穴も目立たなくなった。
歩くのはタダだし、たくさん化粧品も使わなくても良くなったので、
一石二鳥!
オススメ!

コツは、毎日続ける事。あと、出来れば早歩きで。
一番いいのは、脂肪も燃焼し始める3~40分以上がいいけれど、
なかなかそうもいかないので、一駅手前で降りて歩くとか、エレベーター
じゃなくて、階段を使うとか。小さなことを積み重ねるだけでも違います。
苦しい事が苦手な私でも、ウォーキングなら続けられています(笑)

「それでも、なかなかねえ〜( ´・∀・`)」
という方に!
*簡単・お肌潤い法*
入浴中、湯船で暖めたシートパックをして、リラックス&肌に栄養補給。
お風呂から出たら、すぐに化粧水を付け、今度は冷たいシートパックを。
このダブルの温・冷パック、なかなか効きます!
その後、すぐ油分でフタをして潤いを逃がさないのがコツですよ〜!

特に代謝の悪くなる冬!
夏の肌の疲れを取りきる為にも、お互いガンバリましょ〜!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1045768

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。